カカアコ開発


kakaako東はワードセンター、西はダウンタウンに挟まれたエリアがカカアコ(Kakaako)エリア、ホノルルで今一番注目のエリアです。
ダウンタウンとワイキキの間にありながら、倉庫街のため、長らく夜は近づけなかったこのエリアが再開発されています。

ハワイ大学

約500名の学生と研修医を抱えるハワイ大学の医学部が、2005年にカカアコに移って来た事をきっかけに、周辺が徐々に開発されてきました。
今ではコンドミニアム、カフェやレストランが次々にオープンするエリアになっています。

モノレール

2019年の開通を目指している新しい交通システムHonolulu Rail Transitは、カポレイから、ホノルル空港、ダウンタウンを経由してアラモアナに至るルートです。
ちょうどカカアコの真ん中を通り、西のSouth Stと東のWard Aveの2ヶ所に駅が出来ます。

コンドミニアムが10本

人気のエリアで、ダウンタウンとワイキキの間という立地の良さもあり、現在10本のコンドミニアムが建設中です。

  • Waiea / ワイエア (2016)
  • Anaha / アナハ (2016)
  • Waihonua / ワイホヌア (2015)
  • The Collection / ザ コレクション (2016)
  • Symphony / シンフォニー (2016)
  • Keauhou Place / ケアホウ プレイス (2017)
  • 801 Southst / 801 サウス ストリート (2016)
  • 404 Ward Avenue / 404 ワード アベニュー(2016)
  • 400 Keawe / 400 キアヴェ(2016)

ローカルマーケットや、アラモアナから足を伸ばして来た観光客を取り込むには、非常に魅力あるエリアかもしれません。

by aloha-connections /

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です