ハワイで起業 収益と企業価値を生むハワイのビジネス コンサルティング

プレートランチとローカルの好み


IMG_2963

プレートランチとは、ハワイのテイクアウトで一般的な形態です。

ライス2スクープ、マカロニサラダ、おかずが一皿に乗ったものがスタンダードサイズ。
$8〜$10くらいの値付けが一般的です。

最近はミニサイズも

最近は健康志向からか、ミニサイズを提供するところも多くなってきました。
こちらは、ライスが1スクープ、マカロニサラダ、おかずがスタンダードの7割程度のボリュームで、$6〜$7というところでしょうか?

アメリカらしく、ライスを玄米にしたり、またはライス無し、マカロニサラダ無しで、代わりにトスサラダ(葉もののサラダ)といった置き換えが出来る所が多いです。

 ローカルの好み

ローカルはもちろんコストパフォーマンスの良いものを好みます。
中でも、肉系、脂っこい、ボリュームがあるお店に人気がありますね。

やはり、何か他のお店には負けない一品を持つお店が、固定ファンを持ち、長く続いている様です。

場所も重要

流行っているお店は、たいてい場所が良いところにあります。
交通量の多い道に面して広めの駐車場があったり、大きな会社の近くにあったり、コンドミニアムや開発地域など工事現場が近いというお店は、たいてい集客出来ています。

カジュアルな価格帯の飲食店を始められる場合は、是非ローカルの取り込みを考えて、ビジネスモデルと作られるのが良いでしょう。