Employee Handbook 服務規程


Employee Handbookは日本で言う所の服務規程です。

通常は英文で作成し、従業員を採用した際に読んでもらい、内容を理解した旨署名してもらいます。

Employee Handbookはおおよそ、以下の様な内容をカバーします。

  • 出勤、遅刻
  • 欠勤、病欠
  • 会社の備品
  • ドレスコード、みだしなみ
  • セーフティ、事故対応
  • ドラッグやアルコールの禁止
  • 喫煙
  • 勤務評価
  • 携帯電話の使用
  • 休憩
  • パーキング
  • 給与、給与日
  • タイムカード
  • 祝日
  • 従業員割引

飲食店の場合は以下が追加で着くこともあります。

  • まかない
  • チップの取り扱い

従業員に読んでもらい、内容を理解した旨署名してもらうのが非常に大切です。

従業員を懲戒解雇するための判断の根拠となるためです。

服務規程を知らない、読んでいないとなると、訴訟リスクが高まります。

必ずサインしてもらうよう、心がけましょう。

保存保存

by aloha-connections /

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です