ハワイで起業 収益と企業価値を生むハワイのビジネス コンサルティング

  • ハワイで起業 ハワイのビジネスはアロハコネクション
  • ハワイで起業 ハワイ・日本での充実サポート
  • ハワイ起業のプロにお任せください
  • ハワイで起業、ハワイへの出店

TOPICS

ハワイで起業 ビジネスセミナーハワイで起業 ビジネスセミナー

日本オフィス(恵比寿)にて毎月開催

「ハワイで起業 ビジネスセミナー」のご案内
ハワイで起業 ビジネスセミナーのページへ

ハワイで起業 ビジネス入門ツアー

ハワイビジネス入門ツアーのご案内へアロハコネクションでは、参加希望者を募り、ハワイで起業 ビジネス入門ツアーを催行しております。

食中毒の注意書き

食中毒の注意書き

気温が高いハワイでは、食中毒の危険が増します。 ハワイ州保険局では、以下のような注意書きをメニューに記載する事を求めています。 Consuming raw or undercooked meat, poultry, seafood, shellfish, or eggs may increase your risk of foodborne illness, especially if you have certain medical conditions. 「生あるいは充分に加熱調理していない肉、鶏肉、魚類、甲殻類、たまごは食物を媒介とする病気のリスクを上げます。特に、ある種の持病がある場合は」 特に日本食は、生のモノを提供するケースも多いので、ご注意下さい。 尚、念のため、アレルギーの注意書きも掲載しておく方が安全です。 Our food may contain peanuts, tree nuts, wheat, egg, milk or soy product. Please ask your server, if you have any concerns. 当方の食品には、ピーナッツ、ナッツ、小麦、玉子、牛乳や大豆製品が含まれているものがあります。心掛かりがある場合は、サーバーにお尋ね下さい。

プレートランチとローカルの好み

プレートランチとローカルの好み

プレートランチとは、ハワイのテイクアウトで一般的な形態です。 ライス2スクープ、マカロニサラダ、おかずが一皿に乗ったものがスタンダードサイズ。 $8〜$10くらいの値付けが一般的です。 最近はミニサイズも 最近は健康志向からか、ミニサイズを提供するところも多くなってきました。 こちらは、ライスが1スクープ、マカロニサラダ、おかずがスタンダードの7割程度のボリュームで、$6〜$7というところでしょうか? アメリカらしく、ライスを玄米にしたり、またはライス無し、マカロニサラダ無しで、代わりにトスサラダ(葉もののサラダ)といった置き換えが出来る所が多いです。  ローカルの好み ローカルはもちろんコストパフォーマンスの良いものを好みます。 中でも、肉系、脂っこい、ボリュームがあるお店に人気がありますね。 やはり、何か他のお店には負けない一品を持つお店が、固定ファンを持ち、長く続いている様です。 場所も重要 流行っているお店は、たいてい場所が良いところにあります。 交通量の多い道に面して広めの駐車場があったり、大きな会社の近くにあったり、コンドミニアムや開発地域など工事現場が近いというお店は、たいてい集客出来ています。 カジュアルな価格帯の飲食店を始められる場合は、是非ローカルの取り込みを考えて、ビジネスモデルと作られるのが良いでしょう。