マーケティング

ハワイのマーケティング媒体について解説します。

広告媒体

テレビ、ラジオ

ローカルの日本語放送を利用すれば、現地在住日本人や、日系人にリーチする事が可能です。

フリーペーパー

空港、スーパー、道ばたなどに数多くのスタンドがあり、多くのフリーペーパーが配布されています。
主に観光客に、ハワイ到着後リーチする事に適した媒体です。実店舗で販売する商品や、サービスとの相性が良いでしょう。

機内誌

ハワイに到着する機内紙への広告です。日本からの旅行者だけで無く、本土からの旅行者にもリーチ出来ます。
ハワイらしい、あるいは珍しい商品やサービスとの相性が良いでしょう。

新聞・ローカル雑誌

現地在住者(英語族)向けの広告です。

Webポータル媒体

ポータルサイトに広告を掲載します。記事広告の形での掲載も可能です。事前予約が必要な商品やサービスとの相性は抜群です。

タイアップ

日本から年間150万人、全体で年間800万人の観光客を集めるハワイでは、ホテルや旅行会社とのタイアップでも集客する事が可能です。

いずれも、新しかったり、質や満足度の高い商品やサービスとの相性が良いでしょう。

ホテル

ホテルのマーケティング担当や、コンシェルジュに依頼し、ホテルゲストに告知してもらいます。

旅行会社

商品やサービスの内容によっては、旅行会社や航空会社とのタイアップが可能です。

Webサイトとソーシャルネット

Webサイト

自社のウエブサイトは適切に検索エンジン最適化(SEO)する事により、顧客が期待するキーワードで上位表示する事が可能です。
日本語だけで無く、英語のページも用意しておく事が望ましいです。

ソーシャルネット

Facebook、Twitterなどソーシャルネットの伝播力には目を見張るものがあります。積極的に利用される事をお勧めします。

雑誌、テレビ取材

旬の商品や満足度の高いサービスを、雑誌社やテレビ局がいつも探しています。

弊社のコネクションを通じて、いくつかの有力メディアに情報を提供する事が可能です。

by aloha-connections /